新型コロナウイルスの拡大が、第3波に入ったと言われています。

医療従事者様をはじめ、感染拡大抑制につとめていらっしゃる各業種の皆様のご努力に、感謝をお伝えいたします。

 

フェイスシールド 及びマスクは、すでに市場規模も拡大し、十分な流通量を確保できるまでになっているものと思います。

マスメディアの発信を含め、コロナ コロナと危機感だけを煽るのも違うと、経済活動をしている株式会社の代表として、僕も考えています。

 

とはいえ、それでもまだ 支援や在庫が行き届かない個人経営のクリニックをはじめ、医療機関などが存在している可能性は否定できません。

僕たちの想像しているよりも、大変な状況で奮闘されている医療従事者様がいるからこその、平和ムードであるとも考えております。

 

弊社はすでに300枚のフェイスシールド をご寄付させていただきましたが、お申し込みいただいた病院様に別の場所からすでに寄付が行き届いていたなどの事情により、実際には多少の在庫が余っております。
この度、在庫が余っている分も含め、医療機関様に限定して 微力ながら追加で100枚のフェイスシールド を寄付させていただきます。

 

ご希望の医療機関様は、大変お手数ではございますが
当ホームページのお問い合わせから、ご連絡いただけますと幸いです。

 

かおのれん事業
運営会社 ヒーリングソリューションズ
代表取締役 水野博文

 

 


 

フェイスシールド の寄付の内容について

医療現場で医師監修のもと開発されたフェイスシールド を、1事業所様あたり5枚ご寄付いたします

合計20事業所様への寄付となります

 

フェイスシールド が5枚ずつの理由について

大手の医療機関様には、大会社様より寄付が行き届いていると伺っております。
実際に逼迫しているのは、支援が行き届きづらい個人経営や小規模のクリニック様ということを伺いました。

なので、弊社ではできるだけ細やかな対応をさせていただきたく、小規模及び個人経営のクリニック様向けに5枚ずつ寄付をさせていただいている次第です。

前回の寄付の際にも、配送料などを考えると一度にたくさんお送りした方が安価に済むということは感じております。
それでも、配送料も含めて、小規模クリニック様のお役に立てればと考えております。

大変微力ではありますが、現場で奮闘していらっしゃる医療従事者様の応援ができれば幸いです。

 


寄付の実績について

済衆館病院様
https://saishukan.com/sinryo/report.htm

西尾市民病院様
https://hospital.city.nishio.aichi.jp/assets/news/pdf00000079.pdf

 

 

 

弊社ホームページより

医療用フェイスシールド 300枚を寄付しています

https://www.healing-solutions.jp/blog/archives/5248/