注文が増加した場合、緊急性の高い医療従事者の方々からのご注文を優先に発送いたしますので、発送が前後する場合がございます。

耳元まである大きなガーゼマスク

かおのれん マスクは、大きめサイズの接触冷感&抗菌・抗ウイルス素材のガーゼマスク です。

マスク焼けを防ぐためにサイズを一回り大きくし、耳の近くまで伸ばしました。

また、そうすることで「守られている安心感がある」と感じてくださる方も多くいらっしゃります。

そして、白い素材だと顔が大きく見えてしまうため、両サイドとした部分に別の生地を入れることにより、さりげない小顔効果を演出しています。

やわらかい風合いの似合うギャザータイプ

DSC06958

かおのれん マスクは、流行りの立体型ではなく、ギャザータイプを採用しています。

また、不織布のプリーツタイプよりもふんわりさせることで、上下のカバー範囲を調整しながら、あごの下を包み込むように優しくフィットする形に仕上げています。

ギャザーを広げて利用することで、左右に入っているデザイン柄が縦のシルエットとなり、大きすぎるマスクの違和感を中和するとともに、顔のラインが自然な形のシルエットになるようにデザインされています。

何度も重ねた試行錯誤の結果、小顔効果を演出しすぎると逆に違和感になってしまうので、あくまでも自然なシルエットを意識してデザインされています。

太めのノーズワイヤーで鼻にフィット

通常の使い捨てマスクに入っているノーズワイヤーは3mmのものが多いのですが、かおのれん マスクは4mmの 少し太めのノーズワイヤーを使っています。

これにより、形をしっかり整えるとともに鼻の負担を減らし、やさしく包み込む感覚を作り出しています。

表面は、抗菌・抗ウイルスガーゼ。
内側は、蒸れにくい加工のガーゼ。

かおのれんマスクの表面は、抗菌・抗ウイルス機能繊維加工技術がある「CLEANSE®/ クレンゼ®」を使ったガーゼ。50回洗っても99%の効果を維持する素材です。

そして内側は、夏でも冬でもお使いいただける ほのかな接触冷感の素材を採用しています。

触れるだけでヒンヤリする接触冷感素材とは違い、夏でも冬でも蒸れにくく快適にお使いいただけるようなガーゼ素材となります。

※寒冷地での冬のご使用には適しておりません。ご注意ください。

切り返し部分は、抗ウイルス素材・接触冷感素材は使っていません。この部分の素材はガーゼを基本としていますが、マスクによって異なります。ご注意ください。

全て手作業。水通しも必ず行います。

ガーゼは洗濯すると縮みます。それを避けるためにあらかじめ縮ませておく作業を「水通し」と言います。

2時間水につけ、陰干しで乾かし、半乾きの状態で1枚ずつアイロンで縦糸と横糸を垂直にしながら整えます。暑い夏の作業となると、かなり過酷です。

全て、手作りの日本製造

105034877_1159726467693346_1454139529015121719_n (1)

アトリエ風景

103617755_317550302586291_2357992888065577909_n (1)

KANAE

104170937_2701356506853496_5607134999891389402_n (1)

YUKO

かおのれん マスクは、福井県の小さなアトリエで1枚ずつ丁寧に製作されています。

弊社のアパレルチームの二人が、何度も何度も試行錯誤を繰り返し、最適と思えるデザインのマスクを作り上げました。

その試行錯誤は、まだまだ続いています。

パッケージデザインは
デザイナー 市沢 英子さん

パッケージ・ロゴデザインは、アクセサリーデザイナーでもあり女性の視覚感覚を重視するデザイナー 市沢 英子さんに依頼

パッケージがそのままマスクケースにもなるようにと、細やかな部分に配慮して作っていただけました。